初めてのデートで「何を話すのか」よりも大切なこと

出会い系サイトで知り合った女性との初めてのデート。

いったい何を話そうかと前日に一生懸命考えてはいませんか?

しかし、「何を話すか」よりもずっと大切なことがあるのです。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンによれば、人の第一印象は、「外見」が55パーセント、「話しかた」で38パーセントが決まるそうです。なんと「話の内容」はたったの7パーセントなのです。

この法則はメラビアンの法則と呼ばれます。あるいは、Visual・Vocal・Verbal の頭文字をとって「3Vの法則」または、「7-38-55のルール」とも呼ばれます。

つまり話す内容よりも以下のようなことが大切です。

  • 清潔な服装をしているか
  • ヒゲをきちんと剃っているか
  • きちんと笑顔挨拶できるか
  • はやくちにならずゆっくりと会話をできているか
  • きちんと背筋を伸ばしているか
  • 自信がありそうに会話をしているか
  • 声が小さすぎないか
  • 声が大きすぎないか

などなど。

デートの前には、話す内容を考えるよりも、鏡の前で、話し方をチェックしてみるといいかもしれませんね。