SR理論を応用して彼女からメールや電話をもらう方法

出会い系サイトで彼女ができたのに全然メールが帰ってこない。気になって仕方がない。電話をしても出ないことがあるし、今何をしているのか気になってしまう。

そして電話がくると「どうして電話に出ないの?」と怒ってしまう。

そんなタイプの男性はいませんか?

恋愛になると、その人しか見えなくなってしまうという恋愛体質の男性は意外と多いもの。

こういう場合に、彼女から連絡をもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

SR理論

行動心理学の考え方にSR理論というものがあります。

SはStimulus(刺激)、RはResponse(反応)のことです。

人間は、Aの刺激を与えたらそれにBの反応が帰ってくるという考え方です。

それならば、Bの反応を得るためにAの刺激を変えてしまえばいいのです。

SR理論を応用する

メールや電話が来ない理由は簡単です。

彼女たちからしてみたら、何もしなくてもメールや電話が来るのだから、自分から行動を起こしてメールや電話をしようとはしないのです。ただただほうっておくだけで、メールや電話が来て、関係性が保たれるのだから、わざわざ自分が行動をする必要はありません。

だったら、その発想を逆手にとるのです。

まずメールや電話を我慢するんです。そうすれば、きっと彼女の方から連絡がくるはずです。

そして、最大のポイントは、連絡が来たら喜ぶこと

いままではこのタイミングで怒っていましたね?

たまに連絡をして怒られるのなら、連絡をしてくる人などいないのです。

連絡が来た時にきちんと喜ぶこと。これが相手から連絡をもらえる秘訣なのです。

出会い系サイトにおける開放性の法則(解放性の法則)

なんだか好きになれないと思っていた人だったのに、プライベートなことを話されているうちに親近感が湧いてきた。

そんな経験をしたことはありませんか?

人は、他人のプライベートな側面にふれたときに、親近感を感じるのです。

たとえば、ちょっと怖い上司が、プライベートで奥さんに怒られていることを話したら、その上司に親近感が湧いたり好意を持ったりしますよね。

これとまったく同じことが恋愛でも起こりうるのです。

これを開放性の法則(解放性の法則)といいます。

この開放性の法則をぜひ出会い系サイトでも活用しましょう。

  • メールの中にプライベートな面や悩み事をおりまぜてみる
  • 会った時の会話でプライベートなことを小出しにしてみる

そんな風にして女性の好意を獲得するのです。

また、デートのときに、なんらかの失敗談を語るのも効果的です。

失敗談をこちらが語ると、返報性の原理によって、女性も失敗談を語らなければならないという気持ちが働きます。そして、お互いが失敗談を語ると、開放性の法則がお互いに作用して二人の距離がぐっと縮まるというわけです。

逆に、成功談を語るのはやめてください。男性の自慢ほど女性をウンザリさせる話はありませんし、自慢では開放性の法則は働きません。たとえ、誰にも言えない秘密の成功談だとしても、女性に話すのはやめましょう。

また、開放性の法則をアテにして、内面ばかり話すとか、失敗談ばかり話すというのはやめておいたほうがいいでしょう。そういう男は単なるバカに見えます。あくまでも適度に話すようにしてください。

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのですみなさん初めまして。青山二郎といいます。わたしは45歳のおじさんです。そしてチビでデブです。頭も薄くなってきました。

週に一回の風俗通いだけを楽しみにこれまで生きてきました。他に楽しいことなんて何もありませんでした。

しかし、出会い系サイトを利用して人生が一変しました。

たくさんの出会い系サイトの中から完全無料で利用できるところを発見して、一円も使わずに若いセフレを作ることに成功したのです。

セフレができてからは、本当に楽しい日々です。

  • 素人の
  • かわいい女と
  • 好きなだけセックスをして

一円も金を払う必要がないのです。最高の人生です。はっきりいってセックスができる若い女がいれば他になにもいりません。わたしはわたしの人生に十分に満足しています。

いままでのように時間を気にして、いじきたなく、1分でも多く女の体を触っていたいなんて思うこともなくなりました。女の扱いがスマートになり実生活でも少しはモテるようになりました。

それもこれも無料で使える出会い系サイトを発見したおかげです。

さらに、2人目3人目とどんどんセフレを増やすことにも成功しています。

しかもフリーメールで利用できるので、こちらの個人情報を入力する必要はまったくありません。

そうです。

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです。

  1. お金のかからない無料の出会い系サイトが増えています
  2. そして「おごられるのがあたりまえ」と考える女性がどんどん減っています
  3. 草食系男子がどんどん増えているので出会い系サイトが女性優位でなくなってきています

以上の3つの理由から、出会い系でのセフレ探しは簡単になり、なおかつお金がかからなくなっているのです。

わたし青山二郎が利用しているオススメ出会い系サイト

それでは実際にわたし青山二郎が利用しているオススメ出会い系サイトを紹介します。すべて完全無料でフリーメールで利用できるので安心してください。

完全無料出会い系サイトに登録するときは、既にフリーメールアドレスをお持ちの方も、出会い系サイト専用のメールアドレスを取得しておくことをおススメします。

フリーメールアドレスを作るのは簡単だし、いろいろな場面で使用することができます。

ご近所STYLE

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

若い女の子狙いならご近所STYLEがとくにおすすめ。かなりフットワークが軽い女の子が多くて「今日の夜会える?」なんていうメッセージが飛びかっています。

女性会員も非常に多いし、ご近所検索も充実。セキュリティも万全で非の打ち所がありません。

いますぐ「ご近所STYLE」を使う

奥様の直アドファイル

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

若奥様狙いなら奥様の直アドファイル。まだ体もピチピチなのに、都合のいいセックスができる若妻は最高ですね。

検索システムが非常に充実しているので理想の人妻を見つけやすい。条件の絞り込みがうまくできているのでマッチングが非常に簡単です。

サポートも充実しているので安心です。

いますぐ「奥様の直アドファイル」を使う

直アド@MAX

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

どこぞのサイトの様に「直アドを送るとペナルティ」なんていう設定はまったくありません。どんどん直アド交換して出会いを勧めてください。スグに出会いたい男女を週刊誌・女性誌・成年誌・WEBで広告を出して集めておりますので、ムダ無く初心者もスグに出会えます。

いますぐ「直アド@MAX」を使う