だらしのない女はヤレる! ヤレる女性と賢く出会う方法!

「だらしのない女」というと、あまり良いイメージではありませんが、「だらしのない女はヤレる女」という話を聞いたことはありませんか?

実はこれ、心理学的にも根拠のある話なのですよ。

そこで、出会い系サイトにも密かに生息する「だらしのない女」の見分け方と、賢い出会い方をご紹介しましょう。

1.だらしのない女がヤレる理由

女のだらしのなさは、まず部屋に表れます。

彼氏や友達が訪ねてくるときには、キレイに片づけている女性も、それ以外のときは散らかり放題だったり、そもそも部屋に訪ねてくる彼氏が何年もいない女性の部屋は、かなりのカオスです。

玄関を一例にとってみましょう。

玄関が靴だらけで、しかも脱ぎっぱなしで左右バラバラ、という光景が、出入りの瞬間に見えてしまうことがあります。玄関は外から一番見られやすいところなのに、その部屋の女性は、「人に見られるかも」という意識が欠けているのです。

そして、その脱ぎ散らかされた靴ですが、昔から「靴」は「女性器の象徴」とも言われています。

つまり、靴で散らかり放題の玄関の女性は、「女性器」を人に見られることを気にしない、ということなのです。

しかも、パンプスやブーツ、スニーカーなど、いろいろなタイプの靴を出しっぱなしということは、いろいろなタイプの男性と節操なくヤッてしまう、ということを表しているのです。

といっても、なかなか女性の部屋は、玄関ですら覗き見ることはできませんよね。

仮にピザの宅配で訪れた部屋の玄関が、靴であふれていても、そのまま上がり込んでヤッてしまっては、立派な犯罪です。

そこで次のチェックポイントはバッグです。

女性は必ずバッグを持ち歩くので、チェックの機会にも恵まれます。

実は靴同様、バッグも女性器の象徴と言われているのです。

「女性器ばっかりじゃねーか!」と、思われるかもしれませんが、かのフロイトがそう言っていのだから仕方がありません。

フロイトは「容器」や「入れもの」の類を「女性器の象徴」としています。

たしかに、どんだけ女性器推しやねん!と思いますが……。

そのバッグの中身がグッチャグチャで、普段は使わないものまで持ち歩いている女性もいます。

つまり、自分に必要かどうかではなく、「入るものは入れておこう」という心理です。

どうですか? 「入るものは入れておこう」という「女性器」。

このように、心理学的にも「だらしのない女はヤレる女」に違いないのですが、出会い系サイトでは、ひとつ大きな問題がありますよね。

2.出会い系サイトで、だらしのない女をどう見極めるのか?

出会い系サイトでは、メールのやりとりがおもで、玄関もバッグも見ることはできません。

どうやって「だらしのない女」を見極めればいいのでしょうか。

プロフやメールの内容で「だらしのなさ」をチェック!

プロフィールで公開している趣味や仕事の情報からも、「だらしのなさ」を垣間見ることはできます。

何かに打ち込んでいる女性は、自意識も高く、だらしなくなることはありません。

「ヒマ」とか「なんとなく過ごしています」というような情報が多い女性は、だらしのない女です。

メールの対応にも「だらしのなさ」は表れる

プロフやメールのチェックポイントは「内容」だけではありません。

むしろ「対応」そのものに「だらしのなさ」は表れます。

返信がひどく遅かったり、そのまま返信がなかったり、かと思えば、それを忘れたかのように「ごめんなさい」の一言もなく唐突に連絡してくる女性は、まちがいなく「だらしのない女」です。

メールの文章の作り方でも「だらしのなさ」は見極められる!

しかし、多くの女性は自分が「だらしのない女」と思われないように注意しています。

メールのやりとりがおもになる出会い系サイトでは、返信が遅れないようにしたり、丁寧な対応をしようと心がけています。

そうした女性の多くは、「だらしのない女」ではないのですが、実はこの中に「隠れだらしのない女」が潜んでいるのです。

ズバリ!メールに誤字、脱字が多い女性は、「隠れだらしのない女」です

メールの誤字、脱字は、自分が書いたものを読み直していないことの表れです。

書きっぱなしなのです。書きっぱなしは、靴の脱ぎっぱなしと同じです。

誤字脱字の多いメールの女性は、自分がどうみられるかを客観的に意識せず、「女性器」を晒しているのと同じなのです。

3.「だらしのなさ」を有効利用し、ヤレる女性と出会う方法

見るからに「だらしのない女」はイヤですが、「隠れだらしのない女」くらいだったら充分にアリです。

だらしのない女は、「自分がどうみられるかの意識が低い」という、心理的なガードのユルさがあるため、落としやすいのです。

「だらしのない女」を狙うときには、けして、そのだらしのなさを責めることなく、むしろ「オープンで寛容な気質」とポジティブにとらえましょう。

そして「だらしのない女」に、「よく分かんないけど、ま、いっか」と思わせたらあなたの勝ち!成就達成です!

「ザイオンス効果」を利用して出会い系サイトを制する

心理学用語の「ザイオンス効果」というのを聞いたことはありますか?

実はこれ、ビジネスシーンや恋愛のアプローチにも役立つ術で、特に出合い系サイトで女性を落とすのにとっても役立つ方法なのです。

ザイオンス効果のテクニックから、出合い系だからこそ気をつけたい落とし穴をご紹介します。

ザイオンス効果とは一体何?

心理学にある「ザイオンス効果」とは「同じ人に接する回数が増えるほど愛情は深まる」という効果のことです。

これは単純接触効果とも呼ばれ、一日時間をかけてデートをするよりも、こまめな回数メールをして相手に自分の印象を与えていくというスタイル。

まさに、出会い系サイトで女性を落とすのにぴったりな恋愛テクニックなのです。

ポイントを使った出会い系のメッセージを渋っていると、この効果が発揮できないだけでなく

「ポイントをケチっている…もしかして貧乏男?」
「セコい男は器が小さいイメージ。」

と、女性にも悪い印象を与えがち。

どっしり大人の男の余裕を見せつつ、メッセージのやり取りは時間と回数をかけるのが吉です。

こまめなやり取りが必須!でもサクラだったら…?

とは言え、ダラダラとメッセージをやり取りしているだけでは、もしかしたらサクラの良いエサになっている場合も。数多くやり取りしたものの会えずに終わってしまっては、それこそ本末転倒です。

脱サクラ&攻める本命の見極め方法としては、ある程度会話が進んできた時に「相手の女性からアクションをしかけてくる」というのからチェックしていきましょう。

「この前話していた映画、今度公開されるらしいよ。」
「あのレストラン、表参道に今度出店するみたい。」

このような小さな女性の行動も敏感にキャッチして「じゃあ、一緒に行ってみようか?」と切り替えせればベスト!

会う話を避けるように、ダラダラと会話を続けるのはサクラの可能性が高く、サクラではなかったとしても、進展がないのならザイオンス効果失敗…と見切って次に進むのが賢明です。

効率良く女性を落とすのが、出合い系で勝つ秘訣

確かに、サクラの女性を落としたり、自分に興味がなさそうな女性だって、時間をかければ落とせる可能性はあります。

とは言え、出会い系を利用している女性はゴロゴロいるため、効率良くザイオンス効果を活用して反応が悪ければ次を見つけるのが良い方法。

あくまでも、出合い系で女性を落とすのが目的なので、テンポよく進めていくのがゴールへの近道です。