「ザイオンス効果」を利用して出会い系サイトを制する

心理学用語の「ザイオンス効果」というのを聞いたことはありますか?

実はこれ、ビジネスシーンや恋愛のアプローチにも役立つ術で、特に出合い系サイトで女性を落とすのにとっても役立つ方法なのです。

ザイオンス効果のテクニックから、出合い系だからこそ気をつけたい落とし穴をご紹介します。

ザイオンス効果とは一体何?

心理学にある「ザイオンス効果」とは「同じ人に接する回数が増えるほど愛情は深まる」という効果のことです。

これは単純接触効果とも呼ばれ、一日時間をかけてデートをするよりも、こまめな回数メールをして相手に自分の印象を与えていくというスタイル。

まさに、出会い系サイトで女性を落とすのにぴったりな恋愛テクニックなのです。

ポイントを使った出会い系のメッセージを渋っていると、この効果が発揮できないだけでなく

「ポイントをケチっている…もしかして貧乏男?」
「セコい男は器が小さいイメージ。」

と、女性にも悪い印象を与えがち。

どっしり大人の男の余裕を見せつつ、メッセージのやり取りは時間と回数をかけるのが吉です。

こまめなやり取りが必須!でもサクラだったら…?

とは言え、ダラダラとメッセージをやり取りしているだけでは、もしかしたらサクラの良いエサになっている場合も。数多くやり取りしたものの会えずに終わってしまっては、それこそ本末転倒です。

脱サクラ&攻める本命の見極め方法としては、ある程度会話が進んできた時に「相手の女性からアクションをしかけてくる」というのからチェックしていきましょう。

「この前話していた映画、今度公開されるらしいよ。」
「あのレストラン、表参道に今度出店するみたい。」

このような小さな女性の行動も敏感にキャッチして「じゃあ、一緒に行ってみようか?」と切り替えせればベスト!

会う話を避けるように、ダラダラと会話を続けるのはサクラの可能性が高く、サクラではなかったとしても、進展がないのならザイオンス効果失敗…と見切って次に進むのが賢明です。

効率良く女性を落とすのが、出合い系で勝つ秘訣

確かに、サクラの女性を落としたり、自分に興味がなさそうな女性だって、時間をかければ落とせる可能性はあります。

とは言え、出会い系を利用している女性はゴロゴロいるため、効率良くザイオンス効果を活用して反応が悪ければ次を見つけるのが良い方法。

あくまでも、出合い系で女性を落とすのが目的なので、テンポよく進めていくのがゴールへの近道です。

コメントを残す